日本一と言われる直葬プラン詳細

》直葬プラン利用時、基本の流れです

直葬プランに含まれる項目

20.900円

9.900円

3.300円

20.900円

5.500円

3.300円

11.000円

11.000円

支援 0円
全項目ページ・単価頁(直葬、ぱっく60は「読経」のみ追加不可)
「直葬」火葬だけのお葬式で必須項目

最低限でいくら掛かりますか?」財布に余裕がなければ誰でも聞きたいことでしょう。
そこで最低限なら直葬ですから、その直葬で必須項目だけを書き出しました。

1.搬送2名体制(搬送用シート)
2.安置施設(最低48時間)
3.ドライアイス10㎏(冷蔵庫)
4.火葬予約
5.死亡届(火葬許可証の発行)
6.棺(現在の主流は6尺白布棺)
7.線香具一式(仏式限定)
8.霊柩搬送(火葬場まで棺搬送)
9.骨壺と箱(東日本・白7寸)

・1.~9.以外は無くても問題ありません
・遺影、位牌、白木膳、白装束などです
・搬送1名の場合、家族の手伝い必至です
・膝曲げで180cmの人も6尺で納まる
・死後24時間以内の火葬はできません
・依頼時参考にされると良いでしょう

直葬プランの特徴

》追加一切不要で骨壺に納まります(ピンク地域)
》納棺安置48時間まで含む
》納棺は写真の祭壇前で(写真の祭壇供物付き)
安置後は火葬まで逢えません

直葬プラン利用例(お別れ会)

》病院、施設、自宅等へのお迎え
》あんしん館式場祭壇前で納棺安置
》末期の水、線香供えるなど自由
》翌日午後からお別れ会(3時~7時等)
》故人の好きな物、生花など入れます
》会葬者は自分の都合で来られます
》翌日午前火葬、火葬中は無料休憩所利用
》火葬後は拾骨、午前11時終了

「お別れ会」見積書(無料火葬限定)

直葬プラン 75.900円「基本プラン」
逢える安置 11.000円「追加料金」
式場使用料 16.500円「追加料金」
棺用生花  11.000円「追加料金」
―――――――――――
   総額 114.400円(税込)

追加が発生する条件一覧

》走行距離による追加一切ありません
》夜間、深夜、早朝の追加一切ありません
》安置48時間以上 24時間毎 +5.500円
》逢える安置への変更 +11.000円
》個室安置に変更 48時間 +22.000円
 以降24時間毎 +11.000円
》自宅安置(ピンク色地域限定)+22.000円
》白色地域へのお迎え +11.000円
》白色地域での火葬 +22.000円(2回行く為)
》安置日数が伸びた場合ドライアイス追加あり
》地図に無い県内全域は全て白色地域です

タイトルとURLをコピーしました